Mitsuo Numata Music

  Profile

 北海道出身。中学2年の時友達と一緒に吹奏楽部に入り背が高いと言う理由でトロンボーン担当になった。高校は吹奏楽部で伝統のある高校でした、録音技師の専門学校へ入る為上京、そこでメンバーを見つけてバンドを組み。その後2年程一人で活動、一度はプロを目指すがそれから間もなく楽器を手放し約20年全く演奏せず。
会社員として音響関係の機材設計などの仕事を行っていたが2001年の9.11の後、価値観が変わり、仕事だけしていても後悔する事になる気がした。
後には会社員を辞めるきっかけともなった。
数年の年月が過ぎて楽器屋の前を通りかかった時、中古のトロンボーンを吹いたら音が出て嬉しくて即買って帰り、約1年多摩川で個人練習。2004年頃からジャムセッションへ通い詰める。
ミュージックスクール「ダ・カーポ」へ行き先生に教わり始めた。
ジャズ理論とトロンボーン奏法を西田幹氏に師事。
現在都内のライブハウスやカフェ等で精力的に活動中。

PAGE TOP